美肌効果

   温泉ガイドっとne湯 温泉ガイドっとne湯      
温泉ガイドっとne湯では、北海道・東北地区の温泉を中心に、全国の温泉地、宿泊施設など、ご当地情報を掲載しています。レジャー、ビジネス、保養など、さまざまに温泉の利用はかかせないと思います。温泉による効能、泉質などの知識を深め、各温泉の地域情報、所在地などをご覧いただきご利用いただければ幸いです。北海道・東北をはじめとする全国各地には、温泉とともに癒される自然がたくさんあります。また、市街地近辺やレジャー地などにも近代的な設備を整えた温泉が、多く見受けられます。素晴らしい施設での癒しの空間のもと入浴するも良し、山の川のせせらぎを聞きながら入浴するも良し、閑静な環境で療養するも良し、大絶景の海を眺めながら入浴するも良し、心も身体もリフレッシュできる温泉を探しましょう。

 TOP >

美肌効果

美肌効果
「美肌効果」は療養ではないので適応症と認められておらず、適応症の欄に書かれていないのが一般的です。しかし、科学的には不要な角質をとり「ツルツル肌」をつくる効果や毛穴の汚れをとったりメラニンを分解したりすることによる「美肌効果」が認められています。


温泉の泉質により、美肌効果が期待できる温泉も数多く存在します。
三大美人泉質は、「炭酸水素塩泉」「硫酸塩泉」「硫黄泉」があげれます。
「美人の湯」ともいわれる温泉には、美しい肌をつくる効果があるのです。


温泉に含まれる自然の化学成分が抜群の美肌効果を期待できます。
女性にとってとても魅力的なものです。

炭酸水素塩泉は、カルシウムイオンやマグネシウムイオンは鎮静作用があり、けいれんや痛みをやわらげて炎症を押さえる効果があります。



硫酸塩泉は、主成分によってその特徴は石膏泉、芒硝泉、正苦味泉主に3つに分かれます。


石膏泉は、“傷の湯”と呼ばれ、武将にまつわるエピソ−ドが多い。主成分の硫酸カルシウムには鎮静作用があるため、痛みやかゆみを和らげる効果が期待できます。


芒硝泉は、皮膚血行を刺激し、さらに体の表面をコーティングして体温発散や発汗を抑えて保温効果を高めることがわかっています。


正苦味泉は日本では珍しく、マグネシウムイオンのはたらきで高血圧症の血圧を下げ、動脈硬化を予防する効果が期待されます。


硫黄泉は、古くなった皮膚の角質を軟らかくして溶かしてしまう働きがあるといわれています。


明ばん泉は、肌を引き締めてくれる働きがあるといわれています。


重曹泉は、皮膚の脂肪を乳化させ洗い流してくれる働きがあるといわれています。

 


また、「美人の湯」といわれる温泉には、体の中から湧き出すような美しさをつくる効果が期待できます。
 

温泉につかると皮膚を刺激しますので、皮膚が活発に呼吸をはじめ、温泉に含まれる自然の化学成分を体内に吸収します。
そして脳を刺激して体調を整えて作用をうながします。


体を温めることで、血液を体のすみずみに行きわたり、体内の老廃物を運び、ホルモンのバランスがよくなるとともに、肌のなめらかな素肌を作り上げるのです。


ただし、効果を期待しすぎ、長湯や入浴の仕方には、気をつけなければなりません。美肌効果の高い温泉も、体の体質、皮膚の弱い人など、個人差はさけれれません。


近年では、いろいろな情報が収集しやすく、安易に考えがちですが、自分の体質の自己管理は、十分に認識すべきです。ぐれもご注意ください。


自然から沸き起こる恵みとともに、心も身体も美しく温泉浴を楽しみましょう。
スポンサード リンク
便利な検索窓

Contents
 温泉のすすめ
 温泉について
 温泉の効能
 泉質について
 美肌効果
 温泉の利用法
 飲泉効果







北国の温泉
 北海道@ A B
 青森県@ A
 岩手県@ A
 秋田県@ A
 宮城県@ A
 山形県@ A
 福島県@ A B
地方別温泉
 関東
 中部
 近畿
 中国
 四国
 九州・沖縄
●効能別で探す
  おもな温泉
 
◆ 当サイトの掲載されている情報は、独自の調査のもと正確さには、万全を期していますが、
ご利用する際には、再度、ご本人様でお確かめいただきご利用ください。
美肌効果
Copyright(c)  温泉ガイドっとne湯  All Rights Reserved