温泉の効能

   温泉ガイドっとne湯 温泉ガイドっとne湯      
温泉ガイドっとne湯では、北海道・東北地区の温泉を中心に、全国の温泉地、宿泊施設など、ご当地情報を掲載しています。レジャー、ビジネス、保養など、さまざまに温泉の利用はかかせないと思います。温泉による効能、泉質などの知識を深め、各温泉の地域情報、所在地などをご覧いただきご利用いただければ幸いです。北海道・東北をはじめとする全国各地には、温泉とともに癒される自然がたくさんあります。また、市街地近辺やレジャー地などにも近代的な設備を整えた温泉が、多く見受けられます。素晴らしい施設での癒しの空間のもと入浴するも良し、山の川のせせらぎを聞きながら入浴するも良し、閑静な環境で療養するも良し、大絶景の海を眺めながら入浴するも良し、心も身体もリフレッシュできる温泉を探しましょう。

 TOP >

温泉の効能

温泉の効能
温泉の効能が多岐にわたることによる温泉利用施設での混乱を避けるため、温泉法で、温泉の保護や利用に関することを法的に規定しています。


第14条で定められている温泉の成分等の掲示について、環境省がまだ環境庁であった昭和57年に通知を出しています。


その通知により当時全く統一性のなかった温泉成分等の掲示に関し、温泉を公共の浴用又は飲用に供しようとする場合の温泉の利用許可に伴う掲示内容の全国的な適正化が行なわれました。


通知には、「温泉の禁忌症及び入浴又は飲用上の注意決定基準」と、「温泉の適応症決定基準」も参考として示され、さらに「必ず医師の意見を徴して決定すること」となされています。


そして、温泉の禁忌症及び入浴又は飲用上の注意決定は、温泉利用施設の管理者が掲示内容を都道府県知事に届出後、知事の審査を経て決定されます。また、温泉の適応症の決定は都道府県知事の判断によることとなっています。




温泉の効能は、源泉100%、源泉湧出(汲み上げ)後の時間的経過が少ない湯に入浴するという前提で、次のような効能が期待できます。




泉質に関係なく、次のようなものがあげられます。


・ 温熱作用によるによる保温効果期待できます。


・ 疲労回復が期待できます。
  (血流の促進により酸素・栄養物質を組織に送り込み、老廃物などを排出する)


・ ストレスなどの身体リズムを整えてくれ、健康を取り戻し、
  病気から守ってくれる作用がきたいできます。





全国には、次のような、症状の改善が期待できる温泉も、多く見られます。


リウマチ 筋肉リウマチ 間接リウマチ リウマチ性疾患 皮膚病 神経痛 眼病
関節痛 胃腸病 打ち身・捻挫 婦人病 外傷 筋肉痛 湿疹 火傷 痛風 心臓病
高血圧 冷え性 更年期障害 運動器障害 便秘 創傷 急性疾患 悪性腫瘍
紫斑病 肝臓疾患 慢性金属中毒症 肝臓病 肥満症 貧血症 痔疾 神経症
神経マヒ 陳久性梅毒神経炎 呼吸器病 動脈硬化 骨折 水虫 胃腸カタル
五十肩腰痛 糖尿病 脂漏性疾患




ただし、このような症状改善うたう温泉の効能を前面に出しているところは、調べると意外に少ないものです。      
これは、効能の効果の個人差があることが、要因かとも思われます。


そこで、泉質による温泉の効能を目安として簡単に調べてみました。




 単純泉       - 神経痛やリウマチ、病気回復など。


 塩化物泉     - 保湿効果、関節痛や筋肉痛、婦人病など。

 
 二酸化炭素泉  - 心臓病、高血圧症、更年期障害、
               冷え性、不妊症、リウマチなど。


 炭化水素塩泉  - アレルギー疾患や皮膚病、美肌効果


 含鉄泉       - リウマチ、貧血、婦人病などに。飲泉で、貧血。


 硫酸塩泉     - 芒硝泉は、動脈硬化や高血圧。
              石膏泉は、やけど、切り傷、うちみ、ねんざ。
              正苦味泉は、脳卒中の後遺症の改善。


 硫黄泉       - 皮膚病、動脈硬化症など。


 酸性泉       - 水虫、皮膚病など。殺菌効果


 放射能泉     - リウマチや神経痛。
              飲用や吸入では神経痛、自律神経失調症、糖尿病など。




効能効果が期待できる目安の泉質から、自分にあった温泉を自己管理の下、入浴し楽しみましょう。




スポンサード リンク
便利な検索窓

Contents
 温泉のすすめ
 温泉について
 温泉の効能
 泉質について
 美肌効果
 温泉の利用法
 飲泉効果







北国の温泉
 北海道@ A B
 青森県@ A
 岩手県@ A
 秋田県@ A
 宮城県@ A
 山形県@ A
 福島県@ A B
地方別温泉
 関東
 中部
 近畿
 中国
 四国
 九州・沖縄
●効能別で探す
  おもな温泉
 
◆ 当サイトの掲載されている情報は、独自の調査のもと正確さには、万全を期していますが、
ご利用する際には、再度、ご本人様でお確かめいただきご利用ください。
温泉の効能
Copyright(c)  温泉ガイドっとne湯  All Rights Reserved